レイムーンLARPとは?

レイムーンLARPについて

「レイムーンLARP」は、2013年1月から発足しました。埼玉にてLARP(ライブアクションロールプレイ)ゲームを楽しみながら、色んな活動を行いたいと考える代表 「星屑」の個人サークルです。

主にシナリオが存在し、GM(ゲームマスター)の進行の元、PC(プレイヤーキャラクター)とNPC(ノンプレイヤーキャラクター)で行う「ストーリーLARP」を遊んでいます。

GM・NPC・PCの解説は、体験型LARP普及団体CLOSS様の解説ページや動画をご参照ください。(掲載許可済)

About LARP/体験型LARP普及団体CLOSS公式サイトより

About LARP - 体験型LARP普及団体CLOSS
【ご注意とお願い】 こちらはLARPについて、CLOSSの認識している範囲を掲載しています。2019年10月時の我々の認識に過ぎませんので、観測・認識しきれていない事柄は掲載されていない可能性がございます。あくまで日本に...

昨今はどんどん多彩な世界観を持つシステムルールが作られるようになりましたので、レイムーンのメンバーもたくさん挑戦して楽しんでいます。

ここでは、大まかな活動の一例をご紹介します。

対面でのLARP活動

ストーリーLARPの実施

様々なシステムルールを用いたシナリオの存在するLARPゲームを遊びます。最大15名、最低4名程度でPCとNPC、GMを集め、レイムーンLARPの所持・管理するLARP武器や防具、小道具を使い、シーンを表現していきます。

LARP上での演技戦闘の練習会

レイムーン遊練場

演技戦闘を作り出した星屑の元、安全に戦えるLARPの演技戦闘をレクチャーしあったり、一緒に練習して楽しむ場を作りました。不定期で埼玉県の稲荷山公園で公園の許可を頂き、実施しております。

オンライン上でのLARP活動

ディスコードやZoomなどを用いたビデオチャットでのストーリーLARPの実施

オンライン用のシステムルールを用いて、オンラインLARPを実施しております。

タイトルとURLをコピーしました